PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国民の声、的確に反映

国民の声、的確に反映

公明新聞:2012年9月11日付
政策要望懇談会であいさつする山口代表(奥中央)=10日 熊本市
山口代表ら 6団体と政策懇談会
新聞

党熊本県本部

公明党の山口那津男代表は10日、熊本市内で開かれた党熊本県本部(江田康幸代表=衆院議員)主催の「政策要望懇談会」に出席した。これには江田、遠山清彦両衆院議員(ともに次期衆院選予定候補=比例九州・沖縄ブロック)、新福愛子・党女性局次長(同)、地元県議、市議らが同席した。

この日、要望を行ったのは農業や漁業、建設業など6団体。このうち、熊本県商工会議所連合会は、消費増税に伴う軽減税率の早期実施や道州制の導入などを要請。また、県農業者政治連盟は、7月の豪雨水害からの農業再生産に向けた支援措置をはじめ、配合飼料価格安定基金の財源確保などを要望した。これら各団体の要望に対し、江田、遠山氏が党の取り組みや考え方について回答した。

あいさつに立った山口代表は、「地方と国のネットワーク力で国民のニーズを的確につかんでいるのは公明党しかない。今後も熊本の声を反映できるよう闘っていく」と語った。
関連記事

| 新聞 | 18時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/2844-762c3d7a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT