PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年金制度など課題探る  実務者協議に臨む公明党の石井政調会長(右奥)ら=8日 国会内 

年金制度など課題探る
公明新聞:2013年2月9日付
新聞

実務者協議に臨む公明党の石井政調会長(右奥)ら=8日 国会内

自公民実務者が見解を表明

自民、公明、民主の3党は8日、国会内で社会保障と税の一体改革で残された社会保障分野に関する実務者協議を行った。公明党から石井啓一政務調査会長らが出席した。

この日の協議では、現行の年金制度と高齢者医療制度の評価と課題について、各党が見解を述べた。

このうち年金制度について公明党は、現行制度は安定的に運営されているとした上で、保険方式をベースとした現行制度の骨格は維持すべきだと主張。制度の安定性確保へ、経済対策や少子化対策などに取り組み、無年金・低年金対策を強化すべきだと訴えた。また、年金制度は国民との超長期の契約だとして、大幅な制度改正は国民的な合意形成と慎重な議論が必要だと強調した。
関連記事

| 新聞 | 15時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/3018-db7f91f5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。