PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

淺利市長のブログ  国土交通大臣に「空港を活かしたまちづくり」への支援を要請しました(2月6日)

国土交通大臣に「空港を活かしたまちづくり」への支援を要請しました(2月6日)

市長

 2月6日、国土交通省(東京都千代田区)で、昨年12月に就任された太田昭宏大臣とお会いしました。
 豊中市は、大阪国際空港を地域の重要な社会資源ととらえ、「空港を活かしたまちづくり」を進めています。
 太田大臣には、本市が進めている就航都市との相互交流や、空港周辺地域における移転補償跡地の有効活用によるまちづくりの取組みなどについて説明し、支援を求めました。
 大阪国際空港は昨年7月に関西国際空港と経営統合され、民間会社である新関西国際空港株式会社が運営する空港となりました。私は、関西経済全体のこれからを考えたとき、これら2つの空港に神戸空港を加えた関西3空港の活用と活性化が、非常に重要だと考えています。新関西国際空港株式会社は、民間特有のスピード感を持って積極的に経営を進めていこうとされています。
 本市としましては、航空における安全・安心の確保や環境対策などを前提に、基本的な空港の経営に行政があれこれと注文を付けるべきではないと考えています。ですから、国に対しても、民間が自由な経営ができる環境を整備していただくよう、お願いをしました。
 また、大阪国際空港の国内長距離便の増発などについてもお願いをし、大臣からは、私の考えに対するご理解のお言葉をいただきました。
 駆け足でしたが、お会いできてよかったと思いながら帰路に就きました。

関連記事

| 豊中市内 | 21時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/3045-fef2c46f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。