PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

予算執行の信頼高めよ

予算執行の信頼高めよ
公明新聞:2013年3月22日付
新聞

質問する竹谷さん=21日 参院財金委

改善に責任持つ組織が必要
参院財金委で竹谷さん

21日の参院財政金融委員会で公明党の竹谷とし子さんは、財政健全化に向け、政府の予算執行に対する国民の信頼を高めていく重要性を指摘し、「PDCA(計画、実行、評価、改善)の業務改善サイクルをつくっていくことが必要」と訴えた。その上で、改善すべき点の総合的な整理や評価、実行に責任を持つ組織を政府内に置くよう求めた。

麻生太郎財務相は「PDCAサイクルは、予算のさらなる効率化を行うために重要」と答えた。

また、竹谷さんは政府の予算執行について「民間企業並みに業務改善に取り組み、説明責任を果たしていくには、公会計制度の改革が不可欠だ」と強調。

それを進める上での課題として、(1)政府の財務書類の提出が遅い(2)財務省が会計基準の策定と財務書類の作成をともに行うため、客観的に適正か判断できない(3)予算執行に対する分析や評価が十分に生かされていない―の3点を挙げ、改善を求めた。

これに加え、竹谷さんは「財務書類の作成、活用、開示状況について財務省で総括し、どう改善すべきか検討を」と要望した。
関連記事

| 新聞 | 14時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/3084-f622b740

PREV | PAGE-SELECT | NEXT