FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自民総裁選 地方遊説スタート 大阪で街頭演説会

自民総裁選 地方遊説スタート 大阪で街頭演説会・・・詳しくはこちらへ9月13日13時19分配信 毎日新聞

麻生氏「消費税 将来は10%」 福祉目的税化も視野・・・・・詳しくはこちらへ9月15日9時42分配信 産経新聞


 自民党総裁選に立候補している5候補が14日、テレビの討論番組に相次いで出演し、経済財政運営のあり方を中心に激論を交わした。優位に立つ麻生太郎幹事長(67)はフジテレビ「報道2001」などで、増大する社会保障費の財源に関し「日本では『中福祉、中負担』が行き着く先となると、消費税率10%というのは1つの目安だ」と語り、10%程度への引き上げは避けられないとの認識を示した。
 麻生氏はまた、税率の引き上げに当たっては社会福祉目的税化や、食料品などへの軽減税率の適用が必要と主張した。ただ、麻生氏は今後3年間での集中的な景気対策を主張しているため、「景気がある程度、上向かない限りは上げられない」と語り、当面は税率を据え置く考えを示した。与謝野馨経済財政担当相(70)も平成27年までに消費税率を10%に引き上げることを主張した。
 衆院解散の時期に関し、麻生氏は「臨時国会冒頭で緊急経済対策にきちんと対応しなければいけない」とし、補正予算成立後が望ましいとの認識を示しながらも、「野党が乗ってこないと話にならない」とも語り、野党側の出方次第では予算審議入り前に解散に踏み切ることもあり得るとの考えを強調した。
 一方、麻生氏は現行の小選挙区比例代表並立制を中選挙区制(全国150選挙区・定数各3議席)に改めることを提案し、与謝野氏も小選挙区制への反対を表明した。




関連記事

| 新聞 | 17時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/404-af60a21d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT