FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

定額給付金が街に活気

定額給付金が街に活気
公明新聞:2009年6月2日

景気判断 上昇に寄与
全自治体でスタート
主要都市でも順調な申し込み
各地で好評を博すプレミアム付き商品券(写真は東京・中野区役所での発売当日の模様)


 家計への緊急支援と、消費の喚起策として始まった定額給付金は、5月下旬の6市を最後に全1799市区町村で給付がスタートした。5月下旬に公明新聞が全国84の主要都市を対象に調査した結果、5月以降に受け付けを開始した12自治体を除く72市区では各世帯からの平均給付申請件数は85%に上る。順調に進む定額給付金は“街角景気”の上昇にも寄与している。

 定額給付金のプラス効果は、商店主や飲食業・サービス業経営者など地域の景気動向に敏感な人々からの回答を基にした“街角景気”の物差しである「景気ウォッチャー調査」にも表れている。

 内閣府が5月中旬に公表した4月の同調査は、景気の現状について対前月比で「4カ月連続上昇」と判断。背景として、定額給付金の給付やそれに連動したプレミアム(割り増し)付き商品券発行をはじめ、高速道路料金引き下げ、エコカー減税などを挙げた。

定額給付金は反対という声が、国会では取り上げられたり、豊中市でも野党の皆さんが定額給付金は必要がないということを述べられましたが、定額給付金のプラス効果がいわれ、皆さんがとても喜んでいる姿を見ると定額給付金の政策をやらなければ、もっともっと景気、経済は冷え込み私たちの生活はもっともっと大変になっていたと思います。


関連記事

| 新聞 | 14時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/575-15d4bb3e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT