FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

基礎年金に“加算”制度

基礎年金に“加算”制度
公明新聞:2009年6月8日
最低生活保障の機能強化へ
桝屋氏
年金政策で見解を述べる桝屋氏=7日 テレビ画面から撮影
公明党の桝屋敬悟政務調査会副会長(衆院議員)は7日、フジテレビ系の番組「新報道2001」に自民・民主両党の年金政策担当者とともに生出演し、見解を述べた。
番組で桝屋氏は、2004年の年金改革を民主党側が“微修正”と述べたことに対し、「持続可能性(を高めること)に観点を置き“安心”のメッセージを国民に伝える抜本改革だった。微修正ではない」と反論。増え続ける現役世代の負担に上限を設けた上で、給付は現役世代の50%を確保できるよう設計した点を強調した。
また、国民年金の保険料未納者が増加している点について、「年金財政は(今回の財政検証でも)100年間均衡しており、安心。年金(保険料)は義務でなく“権利”として払ってほしい」と述べた。
国民年金の最低生活保障機能については「見直さないといけない。満額の6万6000円を引き上げたい」とし、基礎年金に一定額を加算する制度の創設に意欲を示した。

国民のための政治というのは簡単でありますが、より多くの方の利益になることを考え、全力で頑張ることが大切であります。限られた予算をどのように使うか、今後へますますむづかしい世の中になります。頑張らなければなりません。


関連記事

| 新聞 | 17時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/580-8fcc33bb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT