FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自民と距離で独自性 公明・山口新体制 原点回帰が課題

自民と距離で独自性 公明・山口新体制 原点回帰が課題
9月9日7時56分配信 産経新聞
10年ぶりに野党となった公明党は8日、山口那津男新代表のもとで新体制を発足させた。当面の目標は来夏の参院選に向け、必勝態勢を築くことだが、蜜月関係を続けてきた自民党とどれだけ距離を置き、独自性を強めていくかが、もう一つの大きな課題となる。党執行部は月内に10年間に及ぶ自民党との連立や選挙協力について総括する方針を固めているが、かなり厳しい内容となる見通しだ。8日午後の臨時全国代表者会議。新代表に選出された山口氏は「党再建なくして参院選勝利はありえない。参院選に勝利してこそ再建したといえる。これを合言葉に前進しよう」と悲痛な声を上げた。公明党は平成19年の参院選でも愛知など3選挙区で現職候補を取りこぼしている。来夏の参院選で負け、3連敗となれば「退潮はとどめようがなく、国政撤退になりかねない」(党幹部)との危機感がある。

存在アピールへ 社民・国民新、両党首粘る
9月9日7時56分配信 産経新聞
3党の連立政権協議で社民、国民新両党が粘りをみせている。入閣が固まった社民党の福島瑞穂党首と国民新党の亀井静香代表が党の発言権確保に躍起になっているためだが、民主党内からは「(拒否権を持つ)常任理事国気取りか」(若手)とぼやきも出ている。

皆さまのご支援に心から感謝。
党再建に全身全霊かけ戦う
太田昭宏 前代表
太田昭宏 前代表
8日の公明党臨時全国代表者会議で選出された太田昭宏・前代表(全国代表者会議議長)のあいさつ(要旨)は次の通り。
 本日の臨時全国代表者会議にあたり、皆さまには、たいへんお忙しい中、ご参集を賜り、心から感謝と御礼を申し上げます。誠にありがとうございます。
 先の衆議院選挙では、皆さまに、大激戦の中、炎天下の中、本当に必死に戦っていただきました。
全国の地方議員、そして党員・支持者の皆さま、また、創価学会の会員の皆さま、改めて、心から、感謝と御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。はじめに、この衆議院選挙で新しく議席を獲得した2人をご紹介申し上げます。竹内譲さん、稲津久さん。よろしくお願いします。
衆議院選挙の結果は、わが党にとりまして、誠に厳しい結果となりました。支持者の皆さまのご期待に応えられず、私自身も、多くの同志も、落選という結果になりました。皆さまの激闘を勝利に結び付けられなかったことは、誠に申し訳ない思いでいっぱいでございます。

詳しくはこちららへ




関連記事

| 新聞 | 11時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/625-99b948ad

PREV | PAGE-SELECT | NEXT