FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新しい福祉・教育・平和を

新しい福祉・教育・平和を公明新聞:2009年12月9日
新ビジョンで山口代表に聞く
山口代表
「人道の先進国」日本へ
地域で支える協働型福祉社会
子どもの幸福を最優先する国
核廃絶、環境で世界に貢献
 公明党の山口那津男代表は、5日の全国県代表協議会で新ビジョン「新しい福祉・教育・平和をつくる公明党 『人道の先進国』日本へ」を発表しました。そのポイントを山口代表に聞きました。 ――なぜ、ビジョンを発表したのですか。
 山口那津男代表 新代表に就任以来、全国各地にお邪魔し、地方議員や党員、支持者の皆さまの生の声を聞かせていただきました。
 頂戴した声を真摯に受け止め、公明党の旗を高く掲げて闘い抜く決意を込め、10年後、20年後の日本と世界の将来を見据えた新しいビジョンを提案しました。
 ――新しい福祉・教育・平和と「人道の先進国」がキーワードですが。
 山口 いつ、いかなる場合でも「人間の尊厳」を守り抜き、「一人」を大切にしていくことこそ人道に立脚した政治です。その基盤となるのが、福祉・教育・平和です。公明党は21世紀を「人道の世紀」とすべく、その先駆を切る国づくりへの決意を込めて「人道の先進国」を掲げました。

「新ビジョン「新しい福祉・教育・平和をつくる公明党 『人道の先進国』日本へ」力を合わせて頑張らなければなりません。




関連記事

| 新聞 | 13時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/715-fd6b327a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT