FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

活動報告

 12月12日(土)府本部の議員総会で活動報告をさせていただく機会を与えていただきました。ありがとうございます。
 来年夏の参議院選挙で大阪選挙区で石川ひろたかさんが予定候補者に決定になりました。豊中市出身、私自身から全力で頑張る 決意です。

府本部

府本部

府本部

石川ひろたか 


石川 ひろたか 36歳。未来の大阪、日本を開く国際人
【略歴】党国際局次長、同青年局次長、同府大阪未来プロジェクト事務局長。
創価大学工学部生物工学科卒業後、外務省に入省。元外務事務官。2000年5月在シリア大使館、02年6月在オマーン大使館勤務。
04年4月からは在イラク・サマーワ外務省連絡事務所で活躍。その後、同省国連政策課、中東第二課に所属。大阪府出身。36歳。
 元外務事務官。抜群の行動力で世界を舞台に活躍してきた国際人。文化や言葉の壁を越え、“人と人をつなぐ”アラビア語通訳、中東外交の専門家として奔走してきた。
 訪れた国・地域は約50カ国。シリア、オマーン大使館勤務を経て、2004年からイラク・サマーワの外務省連絡事務所に赴任。地元関係者らと交渉を重ね、学校、病院、水道の整備など人道復興支援に貢献した。
 06年夏に勃発したレバノン危機では、日本の国連政策担当者として安全保障理事会の停戦決議採択、即時停戦に尽力。「世界平和に少しでも役立ちたい」との思いを結実させた。
 庶民性豊かな大阪・豊中市の庄内地域で育つ。友人思いの優しさ、目標をやり遂げる集中力と粘り強さが魅力。関西創価高校の3年間は、“世界に通用する人材になりたい”と、毎朝7時に登校し、勉学や剣道、清掃活動に励んだ。
 公認決定後の12月9日には、党府大阪未来プロジェクト事務局長として、青年局のメンバーとジョブカフェなど視察。若者の雇用改善へ、早速、調査活動を開始した。「大阪中を走りに走り抜き、元気な大阪、住みよい大阪、青年が輝く日本の未来を開きたい」。公明党の新時代を担う若武者が、常勝関西の“伝統の1議席”死守に燃える。
公明新聞:2009年12月10日

2010年参院選の公認一覧です。 第一公認(2009年12月5日発表)



関連記事

| 活動 | 18時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/722-f25c54c2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT