FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小中2800棟耐震先送り…高校無償化余波

小中2800棟耐震先送り…高校無償化余波
12月28日14時49分配信 読売新聞
大地震で倒壊の恐れがあるとして、全国の自治体が来年度中に着工予定だった公立小中学校など約5000棟の耐震化工事について、文部科学省の関連予算が約63%削減されたことがわかった。
2800棟に相当する規模という。学校の耐震化は国が最大3分の2を補助してきたが、鳩山政権が掲げた「高校授業料の実質無償化」で約3933億円の予算が必要となり、しわ寄せを受ける形になった。
文科省によると、自治体側からの要望があった約5000の学校施設の耐震化工事の関連予算は、約2775億円。自治体からの要望を審査し、使途を限定した補助金として交付する。毎年ほぼ満額が認められており、今年度は約3800億円が投じられた。だが、政権交代後は高校無償化予算を工面する必要から、政務三役らによる協議や11月の事業仕分けを経て、25日に閣議決定された政府予算案では約1032億円に圧縮された。 最終更新:12月28日14時49分

 これで大きな災害に備え学校が避難所として運営ができるのか。今の政権では震災に対応することはできませんね。
関連記事

| 新聞 | 18時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/739-cad8e086

PREV | PAGE-SELECT | NEXT