FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

介護施設 整備進めよ

介護施設 整備進めよ
公明新聞:2010年3月5日

2兆円の景気枠使用 首相「十分にあり得る」
木庭氏
木庭

雇用、介護などについて訴える木庭氏=4日 参院予算委


 4日の参院予算委で木庭氏は、10年度予算案の「経済危機対応・地域活性化予備費」を含む2兆円の景気対策枠に言及。景気対策や雇用の創出と、公明党が主張する特別養護老人ホームなど介護3施設の倍増について「セットで考えることができる」として、景気対策枠を介護施設の整備に充てるべきだと訴えた。

 これに対し、鳩山首相は賛意を示し、「介護施設の充実は急務」と強調。「予備費の使用は十分にあり得る」と述べた。

 木庭氏が、介護職員の処遇改善について「最重要課題として検討する必要がある」とただしたのに対し、長妻昭厚生労働相は「次回の介護報酬改定で1カ月1万6000円程度の増額をする」と表明。木庭氏が、介護施設の事務職員らとセットでの処遇改善を求めたのに対し、鳩山首相は「事務職員も含めてこの問題は解決しないといけない」と応じた。

 また、木庭氏は、「通い」「訪問」「宿泊」の3サービスを柔軟に組み合わせて在宅介護を支援する小規模多機能型居宅介護事業の充実を主張。25年には全国3万カ所の整備が求められるが、現在は全国2200カ所しかないことを踏まえ、「在宅の支援は小規模(多機能施設)が中心にならざるを得ない。これを核としてとらえてほしい」と訴えた。

 長妻厚労相は、在宅介護の支援に関して、「医療との連携も含めて大きく変えていく。ポイントは小規模多機能(施設)の普及促進だ」と強調。さらに、24時間対応の在宅支援サービスについても、「今後拡充をする。かなり大きなテコ入れが必要だ」と述べた。

介護保険制度のアンケートでしっかりとした対応をよろしくお願いいたします。
関連記事

| 新聞 | 14時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/842-17a2107b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT