FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

迷走 鳩山政権

迷走 鳩山政権
公明新聞:2010年3月25日

政治主導
現実は露骨な利益誘導

 鳩山政権は「政治主導」を看板に掲げ、「国民に見える形で政治を変えていきたい」(鳩山由紀夫首相)と言っていますが、実際には個所付け(公共事業の予算配分)問題で明らかになったように、利益誘導の「古い政治」すら変えることができません。

 民主党は、2010年度予算の公共事業の個所付けに関する情報を、予算成立前に地方組織を通じて自治体に漏らし、「予算配分をてこに選挙で票を得ようとする利益誘導戦術」(16日付「朝日」)と批判を浴びました。

 野党時代は、利益誘導政治を強く批判していたため、「政権を握った途端、情報を独占して権力を誇示する『従来型』に転じた」(同「毎日」)と厳しく指摘されています。

 さらに、先の長崎県知事選では、民主党推薦候補への支援を求める同党幹部から「(推薦候補を選ばないという)選択をされるのなら、民主党政権は長崎に対して、それなりの姿勢を示すだろう」との“脅し文句”まで飛び出し、有権者の反発を買いました。

 「政治とカネ」の問題に加え、露骨な“利益誘導政治”に国民の失望が広がり、内閣支持率の急落を招いています。


 迷走で困るのが国民です。今こそ、わたしたちがしっかりと国民の皆様に訴えていかなければなりません。



関連記事

| 新聞 | 15時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/870-5ccf753f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT