FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳩山首相、退陣を決断した背景は

鳩山首相、退陣を決断した背景は
6月2日12時39分配信 TBS


 総理が続投に意欲を見せる一方で、側近議員の1人は、「このままでは国会で法案は通らなくなるし、参院選はみんな討ち死にだ」と述べ、辞任は避けられないとの認識を示していました。

 ただ、党内では「鳩山降ろし」にともない、党内に小沢幹事長の影響力が残るのを警戒する声が強く、小沢氏と距離を置く閣僚や議員を中心に、「総理を最後まで支える」とのメッセージが伝えられていました。

 鳩山総理は、小沢幹事長の辞任を条件に自らが退陣することで、普天間問題をめぐる混乱と「政治とカネ」をめぐる政治不信など、民主党をめぐるマイナス要因を一気に払拭し、支持率回復につなげる狙いがあったとみられます。

 ただ、選挙の前に表紙を差し替えるやり方は、鳩山総理自身が野党時代に自民党を強く批判してきただけに、「衆議院を解散して信を問うべきではないか」という声が挙がりそうです。(02日11:30) 最終更新:6月2日14時26分

関連記事

| ニュース | 14時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/987-49fe82d5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT