FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

参院選日程変更せず、国会会期末で閉会方針

参院選日程変更せず、国会会期末で閉会方針
6月2日12時56分配信 読売新聞

 民主党執行部が今国会の会期に関し、16日の会期末での閉会を目指す方針を確認したことで、与野党は参院選について、これまで有力視されてきた「6月24日公示―7月11日投開票」の日程を前提に準備を進めることになりそうだ。

 ただ、終盤国会で積み残されている重要法案の処理が駆け足になる可能性もあり、野党側の一層の反発を招くことが予想され、今後の政治日程を巡っては、不透明さも漂っている。

 公選法で、参院選は国会の閉会日から24日以後30日以内に実施すると規定されている。

 会期を2~8日間延長した場合の投開票日は7月18日だが、3連休の中日にあたり、回避されると見られる。そのため、延長する場合、延長幅を9~15日間として「7月8日公示―25日投開票」とする公算が大きい。国会は改選議員の任期満了日(7月25日)まで延長できるため、最大で39日間延長の可能性がある。その場合の投開票日は、日曜日を前提とすると8月22日となる。
関連記事

| 新聞 | 15時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nakajimanews.blog96.fc2.com/tb.php/989-f34297b5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT